Flutter ニュース 【2022年8月第2週】

Flutterの最新情報をキャッチアップしたい!

そんなあなたに送る、 Flutterニュース 。

本記事ではFlutterニュースとして、2022年8月第2週に話題になったFlutter関連の情報や、
アップされた記事、YouTube動画の紹介を行います。

読むだけでFlutterの最新情報がキャッチアップできます。 ぜひ読んでみてください!

Flutter公式情報

Firebase Crashlytics と Flutter Casual Games Toolkit

Flutter のチュートリアルとして有用なFlutter Casual Games Toolkit のアプリに、
アプリのクラッシュの検知に優れているFirebase Crashlytics を組み合わせる方法について
の紹介です。

ツイート内リンクから組み合わせる方法について解説された記事を読むことが可能です。

Debug properties | Decoding Flutter

Debug 時に有用なWidget Inspector の表示を自分好みにカスタマイズする方法についての
動画です。

debugFillPropertiesをオーバーライドして表示プロパティを増やす方法が紹介されています。

Flutterに関する話題

フリーのFlutter用WebRTC SDK

Free Flutter WebRTC SDK for Flutter Apps - Ant Media
Ant Media’s Flutter WebRTC SDK lets you build your own Flutter application for free that can publish and play WebRTC broadcasts with just a few lines of code.

無料のFlutter のWebRTC (Web リアルタイムコミュニケーション) SDK がリリースされた、
との投稿がRedditで話題となっていました。

P2P コミュニケーションプロジェクトを含む4つのサンプルプロジェクトが
用意されているとのことです。

オープンソースの節約アプリのリリース

オープンソースの節約アプリに関する投稿がRedditで話題となっていました。

状態管理手法としてRiverpodを用いて作成されているとのことです。

Dart Frog — Dartでの最小限のバックエンドフレームワーク

Dart Frog — A minimalistic backend framework for Dart
Dart Frog is an experimental framework created by Very Good Venture. This is a fantastic tool, helping developers to have a unified tech…

Dartでバックエンドを書くことのできるフレームワーク、
Dart Frogについて解説された記事です。

サンプルコード付きで対応可能な内容を紹介されています。

Canton UI パッケージ

UI を簡単に構築するためのパッケージとして、Canton UI がリリースされた、との投稿です。

投稿内pub devのリンクからこのパッケージを使用した際のUIの見た目を見ることができます。

Flutterに関する記事

詳解 TextField

詳解 TextField
よりよいUI/UXを求めて。

TextField を詳細に解説した記事です。

各プロパティでできることについて、詳細に解説がなされています。

【Flutter】Storybookライクに使えるMonarchを試してみる

【Flutter】Storybookライクに使えるMonarchを試してみる

Flutter のUI確認ツールであるMonarch について紹介された記事です。

スクリーンショットを紹介の上、使用方法についてまとめられています。

Riverpod v2のAsyncValueを理解する

Riverpod v2のAsyncValueを理解する

現在開発中のRiverpod v2 での AsyncValue について解説された記事です。

isRefreshingの紹介など、図やコードを用いて、かなり詳細に解説がなされています。

StatefulWidgetを MVVMで拡張する方法

How to Extend StatefulWidget into an MVVM Workhorse
Managing state requires the separation of UI and state. Because StatefulWidget mixes UI and state within its State class, we cannot use a…

Stateful Widget で書かれたコードを MVVM で書き換える方法について書かれた記事です。

記事後半ではGetIt等のパッケージを使った方法について紹介がなされています。

Eitherとfpdartを利用した関数的エラーハンドリング

Functional Error Handling with Either and fpdart in Flutter: An Introduction
Fpdart aims to bring all the main types found in functional languages to Dart. Here we focus on the Either type and learn how to use it for robust error handlin...

Either を使用したエラーハンドリング方法の紹介記事です。

fizz – buzz のプログラムに対してで入力された文字列が数字以外の場合の
エラーハンドリングの仕方をベースに、
Eitherを使ったエラーハンドリング方法を紹介されています。

Flutter大学メンバーがリリースしたアプリ

shareKakeibo  ~ 共有できる家計簿アプリ ~

‎shareKakeibo
‎家計簿の共有機能を実装

takuro さんにより、共有できる家計簿アプリ、『shareKakeibo』がリリースされました!

円グラフやカレンダーでの収支の確認等の機能に加え、
複数人での共有機能まで実装されています。

UIもとても使いやすく、素敵なアプリです!

Flutter大学メンバーによる記事

[Flutter] 点線の作り方

[Flutter] 点線の作り方

点線のUI を作るためのパッケージを紹介された記事です。

サンプルコードやスクリーンショットだけでなく、
Widgetの各プロパティでどのようなことができるのかまで紹介されています。

【Flutter】import:相対パス絶対パス、使い分けのススメ

【Flutter】import:相対パス絶対パス、使い分けのススメ

Flutter のファイルのimport 文を相対パス、絶対パスで使い分けることの
メリットについて記載された記事です。

import 文を整理するのに有用なVS Codeの拡張機能の紹介までなされています。

週刊Flutter大学の記事

先週週刊Flutter大学に追加された記事は以下になります。

まとめ

本記事ではFlutterニュースとして、
2022年8月第2週に話題になったFlutter関連の情報や、
アップされた記事、YouTube動画の紹介を行いました。

この記事が、みなさんのFlutterアプリ開発の一助となれば幸いです。

Flutterを一緒に学んでみませんか?
Flutter エンジニアに特化した学習コミュニティ、Flutter大学への入会は、
以下の画像リンクから。



編集後記(2022/8/15)

今週のFlutterニュースの記事でした。

Widget Inspector でのレイアウトチェックは、
アプリ開発業務で最近かなり使用しました。

ピクセル単位でコンポーネントのマージンを管理したい、といった時に、
どこからどこまでがそのコンポーネントの描画範囲なのか、
を知るのにとても有用でした。

Widget Inspector がないと、Containerで囲んで、色つけて確認する、
といったちょっと力技での対応が必要となります。
UIをクリックしただけで描画範囲がわかるWidget Inspector は
とても便利でした。

あなたもレイアウトに困った際にはぜひWidget Inspectorを使用してみてください。

週刊Flutter大学では、Flutterに関する技術記事、Flutter大学についての紹介記事を投稿していきます。
記事の更新情報はFlutter大学Twitterにて告知します。
ぜひぜひフォローをお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました