【Flutter大学】 個人開発発表会 とは?1人だけど1人じゃない個人開発!

個人開発発表会 Flutter大学

Flutter大学の人ってどんなアプリを作っているのかな?

個人でのアプリ開発の過程が気になるわ!

本記事ではそんな疑問要望に対してヒントを与えます。

Flutter大学で毎月開催されている、個人開発発表会について紹介します!
語っても語り尽くせない個人開発発表会の良いポイントを厳選して3つ紹介します!

最後には次の個人開発発表会の告知もあります。

ぜひ読んでみてください!

個人開発発表会とは?

個人開発発表会とは、
Flutter大学のメンバーが行っている個人開発について、
開発の概要や進捗を発表する発表会のことです。

Flutter大学の有志によって毎月開催されています。

アプリケーションを作成したり、サービスを作成したりなど、
個人開発の形態もさまざまです。

Flutter大学のコミュニティプラン以上の方なら、
誰でも自由に視聴、参加が可能となっています。

個人開発発表会の良いポイント

個人開発発表会の様子

個人開発発表会に参加していて良いポイントを3つ、厳選してお伝えします。

人のアイデアを覗き見できる

1つ目の良いポイントは人のアイデアを覗き見できることです。

「アプリを作成したいけれど、いいアイデアが思いつかない

アプリ開発を始めようとしていてこんなことありませんか?

個人開発発表会では、アプリの構想段階、アイデアの状況を見ることができます。
ここから発想の仕方を学ぶことにより、自分のアプリ作成に役立てることができます。

例えば、

あるコミュニティ向けアプリの発想の仕方を、
他のコミュニティに適用した形で開発するのはどうだろう?

といったアイデア発想の仕方です。

このように、人のアイデアを覗き見して、
自分の発想力の向上に役立てることができる、というのが1つ目の良いポイントです。

開発ペースの定期的な確認ができる

2つ目の良いポイントは開発ペースの定期的な確認ができることです。

個人開発である開発ペースを保ったまま開発を進めるのはなかなか難しいです。
自分がどれくらい進められた、とか、振り返る機会がないと、振り返らないですよね。

個人開発発表会では、毎月、個人開発の進捗を発表します。
これにより、発表者は個人の開発でも毎月振り返りを行うこととなります。

発表会で発表することで、毎月開発ペース、進捗の確認ができること、
これが2つ目の良いポイントです。

1人だけど1人じゃない個人開発ができる

3つ目の良いポイントは、1人だけど1人じゃない個人開発ができることです。

個人開発をしていて悩ましいのがやる気の維持、モチベーションの維持だと思います。
途中でダレてしまったり、やる気が続かなかったりしてしまいがちですよね。

そこで、個人開発発表会です。

個人開発発表会で発表をしていると、自分の個人のアプリの進捗を、
Flutter大学メンバーみんなで見守る形となります。

このため、1人で開発しているけれど、周りに人がいるという状態になります。
「この発表会で発表するし、ここまでは頑張ろう
というモチベーション維持の理由となります。

また、周りで個人開発している人を見ることも良い点です。
「周りの人も頑張っているから、自分も頑張ろう
という、やる気アップに繋がります。

以上のように、発表会に参加することで、1人だけど1人じゃない開発ができ、
やる気、モチベーションの維持ができることが、3つ目の良いポイントです。

まとめ

本記事では、Flutter大学で毎月開催されている、個人開発発表会について紹介しました。
語っても語り尽くせない個人開発発表会の良いポイントを厳選して3つ紹介しました。

いかがだったでしょうか?
個人開発発表会、参加してみたくなりましたか?

次回の個人開発発表会は、【2022年4月28日(木)20:00〜】で開催予定です。

ぜひ、Flutter大学に参加の上、個人開発発表会に参加してみてください!

Flutter大学への参加はこちらから

Flutter大学
Flutterエンジニアに特化した学習コミュニティ

編集後記(2022/4/23)

今回は個人開発発表会についての記事でした。

個人開発発表会には自分も毎回参加しており、
個人開発中の自分のアプリについて発表しています。

本文中に書いたとおり、
個人開発発表会はモチベーション、やる気の維持にとても役立っています。

個人開発にたくさんある、逃げ道を塞ぐといった感覚です。
誰かの前で自分のやっていることをアピールする大事さを強く感じているところです。

コミュニティに入るなどしないと、
このような発表の機会はなかなか無いのでとてもありがたく感じています。

是非一度、視聴してみて参加を検討してみてください!

週刊Flutter大学では、Flutterに関する技術記事、Flutter大学についての紹介記事を投稿していきます。
記事の更新情報はFlutter大学Twitterにて告知します。
ぜひぜひフォローをお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました